Yoshida capsの別注でMUSQLARサーフCAP(アウトドアCAP)発売中。


2019年よりサーフィン動画投稿しています。
チャンネル登録お願いしますm(_ _)m



----------------------

目次
ソフトボードとの出会い
ショートボーダーのソフトボード
スポンジボードとソフトトップボード
まとめ


まえがき
ソフトボードはメインボードにはなりません。また動画で世界のTOPプロが良い波でリップやエアーなどをしてるの見て、過度な期待をしないこと。反応(動き)はショートボードの半分。動きはかなりもっさりしてます。あくまで夏の遊びボードや小波ボードという位置です。

でも選び方を間違えなければとても楽しいボードです!

ソフトボードとの出会い

2017年にキャッチサーフを購入してから、極小波(膝~もも、腰ならダラダラ)の時に、キャッチサーフを必ず使っています。

浮力があり、膝波でも走って気持ち良い!細かく言えば、

・浮力があり、ショートでは厳しい極小波もサーフィン可能。
・リップもできる。
・レールの厚みが良い練習になる。
・インサイドに気兼ねなく突っ込める。(壊れにくい、当たっても痛くない)
・値段が安い。

書くと良いことだらけのキャッチサーフですが、最初から調子良かったわけでもなく、何本か購入しやっと自分に合う1本を見つけた感じです。

購入前は、スポンジボードの浮力や感じが全く解らなく、YOUTUBEでのキャッチサーフの印象は、
 BEATER(4'6)→スケボーみたく乗れそう。でも短いかな?
 STUMP(5'0)→短いな。でも動画でリップもエアーもしてるな~。
 SKIPPER(5'6~6'0)→長さも良さそう。

BEATER


STUMP


SKIPPER


とりあえず、借りたり買ったりして3本とも乗ってみました。

- BEATER -
プロが乗ってるYOUTUBEではエアーやリップ、ショービットなどやってますが、少し大きなボディーボードです。大人では浮力が無さ過ぎて極小波では逆に乗れません。腰サイズは欲しいところ。でテイクオフは鬼パドルですw 腰あったら普通にショートやります。フィン無しなんか、超難しい。

【良い点】
・短いからよく動く
・ショートボードとはかけ離れた感覚で楽しい?
【悪い点】
・パドルが進まない
・テイクオフが遅い
・ロッカーが無いから刺さる
・フィンを外したら難易度MAX


- STUMP -
長さ5'0で36Lあり、75㎏の私には良い感じでした。膝波でも走り、リップもエアーもできました。
【良い点】
・膝波でも走る
・リップなどアクションできる
・レールが程よく厚く、ガチャガチャ、サーフィンの矯正になる
【悪い点】
・テイクオフが遅い
・ロッカーが無いから刺さる
・反応が1テンポ遅い
・レールが厚く、慣れるまでレールが入らない。


- SKIPPER -
SKIPPERも6'0になるとレールも厚く48Lも浮力があり、ショートのようには動きません。動きはセミロングです。横に走り最後にロールイン的なアクションです。Catch Surfチャンネルの動画のように胸~頭サイズあればリップやカットバックもできるかもしれませんが、そんなにサイズがあればショート乗ります。

【良い点】
・膝波でも走る
・ロールイン程度なら当てられる。
【悪い点】
・縦のアクションは無理
・乗ってる感じはショートではなくロング
・レールの厚さもロング



いろいろ乗ってみましたが、Catch Surfで、浮力があり小波でも楽しめて且つ、アクションできるのはSTUMPでした。

ショートボーダーのソフトボード

ソフトボードのYoutubeの動画を見て夢を膨らませたものの、やはり自分のコンペボード(メインボード)より長くしたり、+10Lも浮力を上げたり、レールも3インチ(7㎝)以上になると、小波でのショート的なアクションは厳しい印象です。

動き、反発、反応等ソフトボードは、ショートボードには全く敵いません。
腰サイズ以上あればショートボーダーが、ショートボードを使わない理由はありませんから、使い方としてはセカンド、サードボードの小波、極小波用としてのソフトボードを選ぶのがおススメ。

私は以前、膝波用にセミロングを所持していた時もありましたが、重く長く、家で邪魔だし持ち運びも面倒。友人数人で行く時は別で車出したりして嫌になって売ってしまいました。
小波の時の板


競技者じゃないので年に何回あるか?の膝~もも用のショートボードをオーダーして作りたくないし。そこに5万円と安く小さいCatch Surf STUMPがハマりました。
もも~たまに腰の波情報でも小波ボードとCatch Surfを持っていけばフラットじゃない限り遊べるようになりました。
小波の時の板キャッチサーフ

このように、2番手、3番手のアクションできる小波ボードとしてソフトボードを選ぶ場合、色々ソフトボードを乗った経験上、

長さは5'0~6'0くらいまで
レールの厚さは3インチ(約7.6㎝)まで(できる限り今のショートに近い方がいい)
今のショートボードから+5L~+10L位まで


この3つに当てはめて探すのがおススメです。この3つから1つでも離れると小波でのアクションは厳しくなるでしょう。

アクションしなくて良くて横に行くだけなら、長さもリッターも上げて良いと思いますが、それならミッドレングス買えば?という感じ。確実に動くし波も沢山乗れるし楽しいと思いますよ。

ちょっとバックもちょいリップもできないサーファーは素直にミッドレングスやロングからやり直しましょう!その方が上達が早いです。

コレ買えば間違いなし↓



何回も言いますが、ソフトボードに期待し、メインボードとして選ばないこと。あくまでセカンド、サードボード。夏の遊びボードや極小波用ボードという位置で選べば、間違いなくあなたのサーフィンの幅を広げてくれます!

スポンジボードとソフトトップ

-- 2021年 --
キャッチサーフのSTUMPも乗り換え2本目になりました。ソフトボード初購入から4年経ち、各社から色々なソフトボードが発売されました。

そして気になるボードがあったので購入。JS INDUSTRIESのFLAME FISH SOFT TOPです。


・世界のJS INDUSTRIES
・WAX要らずのクロコダイルスキン
・テールキック内蔵
・FCS2

と内容は完璧。
早速乗ってみたところ・・・あれ?!キャッチサーフと乗り味が全然違う!


調べてみたら、キャッチサーフはスポンジボード(ソフトボード)。
中身はボディボードです。だから、乗り味も踏み込むとグニャっとするし、水も吸います。
キャッチサーフ


JS INDUSTRIESのFLAME FISH SOFT TOPは、EPSのフォームにグラスを巻いて更に上に1枚ゴムを巻いているソフトトップというソフトボードです。
JS_SOFTTOP


スポンジボードはボディボードのショートボード版。
ソフトトップはEPSショートボードに1枚ゴムを巻いたもの。

製法が全く違いますが、カテゴリーはソフトボードです。勉強不足での購入でした。

ソフトトップは、スポンジボードよりショートボードに近づけたソフトボードとして開発されてます。
EPSショートボードにゴムを巻いてるだけあって、反応はスポンジボードよりは良く、ショートボーダーはスポンジボードより違和感少なく乗れると思います。

じゃあ、「ソフトトップで良いじゃん!」という簡単な話でもなく、ソフトトップは、EPSのボードの上に更に数mmのゴムを巻いたボードなので重くなりスポンジボードに比べ浮力がありません。

この為、ソフトトップで小波用にリッターを上げようとすると長さや厚さや幅を出す必要があります。

スポンジボードとソフトトップ比較
2つ比較


また難しいのが、各社製法が違く、例えばSOFTECH は吸水するのでスポンジボード系なのですが、外側のラミネートが独自なので浮力が違います。
SOFTECH


以下のように比較すると浮力はSOFTECH はソフトトップに近そうです。
(乗ったことないので予想です。両方乗ったことある方コメント下さい)

比較
4つ比較

余談ですが、SOFTECH の表面のツルツルのラミネートはポリエチレン系らしく、SOFTECH のHPにも書いてあるように「オーストラリアの炎天下1時間の放置で元に戻らないような損傷が起きる可能性がある」と書いてあります。

ポリエチレンはポリ袋の素材。これが熱に晒られて縮むのでしょうか?メルカリで検索するとデッキ面が縮んだ中古SOFTECHが出てきます。

ソフトボード車に積んでサーフィンに行って使わない時も多いので、これは改良して欲しい点ですね。




--- まとめ ---   


週に3回以上海に行ける人は、腰サイズ以上や良い波の時でも遊びでソフトボード使う余裕もあると思いますが、ほとんどのサーファーが週に1回以下のサーフィンです。その週に1回の腰以上サイズがあり波が良い日にわざわざショートボードより調子の悪いソフトボードに乗ることは皆無です。

ソフトボードはショートボードを超えるもしくは、並ぶ素材ではないので、過度な期待はせずにあくまでセカンドボードサードボードといった遊びボード気分転換ボード小波ボードとして選ぶのがおススメ。

またソフトボードと言ってもスポンジボードとソフトトップという種類があり、乗り心地や浮力が変わってきます。


失敗しないショートボーダーのソフトボードの選び方①メインボードでなく2番手の小波ボード。できれば3番手の極小波ボードとして選ぶ。

②レベルはちょいリップ、ちょっとバックができる以上のサーフレベル。

長さは6'0くらいまで
 レールの厚さは3インチ(約7.6㎝)まで(できる限り今のショートに近い方がいい)
 今のショートボードから+5L~+10L位まで


以上の条件を満たせば、値段が安く、短いながら浮力もあるソフトボードはあなたのお気に入りの1本になると思います。


次回は、2021年に発売されているソフトボードの中から③を満たしたボードをPICKしてお届けします。


~~~~~~~~~~~~~


スポーツやジムで鍛えるアスリートを応援するMUSQLARアンダーウェアも宜しくお願い致します。

MUSQLAR underwear / マスキュラー アンダーウェア


スポンサードリンク