中級編第3回 




無料で読めます。ダウンロードもできます↓
 



【創業スクール中級編】
第3回 ターゲットとマーケティング

今まで貴方の頭の中にあった事業アイデアをしっかりと文字にしていきます。文字にする理由としては、事業計画書を書く為です。また頭の中にある”ざっくり”とした抽象的な起業アイデアを具体的にします。
銀行、投資家、前澤さんwにお金を出してもらうなら事業計画書を提出しなくてなりません。その業界やサービスが知らない人にも解るように書きましょう。後で清書するので軽い気持ちでしっかりと沢山書きましょう!


 
◆ターゲット市場(誰に)
「女性に」というような曖昧な言い方は避けて、もっと具体的に30代で丸の内勤務の大企業のOLなど。ターゲットがハッキリしたら、そのマーケット規模を算出して下さい。そのエリアに何人のターゲット顧客がいるのか?数字で書きましょう。




 

◆マーケティング(どのように?)
どのように売りますか?お客の集め方。見込み客の獲得。





 

因みに私の男性下着アパレル事業についてはこう書きました↓



ターゲット市場
ターゲットはスポーツやジムで体を鍛えている男性。
20歳~59歳までの中・高強度の運動習慣がある男性→482万人
20歳~59歳までの高強度の運動習慣がある男性→164万人

ブランドターゲットイメージ
・都内の大企業で働く30代後半~40代前半。大学までスポーツをしていた。仕事も家庭も落ち着き、仕事帰りに週三回ジムへ行く。格闘技の大会や筋肉美の大会、週末のスポーツ(サーフィン等)をしている。若者には買えない高級な落ち着いた高機能なブランドを探している。
(雑誌Safari読者層)

・ブランド品が好きな20代の若者。おしゃれの一環として体も鍛えてベストボディとかに出ている。お金はないが自分の好きなブランドや憧れのYoutuberが着ているブランドは頑張って買う。
(Supreme層)

運動強度の状況(政府統計ポータルサイト)
人口統計(総務局)


マーケティング
・15年のトレーニング歴の中で出会った日本TOPクラスのボディビルダー数人とモデル契約してSNSで発信。
・現在日本に2人しか居ないプロボディビルダーの1人と契約しWEBとSNSで発信。
彼らはSNSで数千人以上のフォロワーがいるので1回の投稿で1000人に見られると仮定して週1回の投稿5人×1000。週5000人に発信。
・月に1度の主要都市での撮影会。購入してくれた方は無料撮影。
・SNS広告
・PRTimes
・キャンプファイヤー


こんな感じでした。何度も言ってある通りに小さい起業では「ターゲット層」をしっかり絞る必要があります。20歳にも60歳にも対応していくとベーシックなもの(例白いTシャツ)になり大企業と競合し勝てません。品数で対応すると仕入れが多くなり小さな起業になりません。最初はしっかり絞りましょう!そこで勝てないならターゲットを広げても勝てません。

マーケティングは机上の空論になりますがしっかり考えておきましょう。私もいろいろやってみましたが1番は自分のSNSです。無料ですし。その中でも2020年ならYoutubeですね。モデルのSNS発信のイザコザやYoutuberに発注した値段など。そこらへんを詳しく知りたい方は↓の相談でお願いしますw



ECショップ・WEBサイト運営・オリジナルアパレルでの起業・副業相談乗っています(^^)




スポンサードリンク