明けましておめでとうございます。
今年も色々書いていきます。一緒に考えましょう!


最近SNS等で連続して、
「この競技で食べていけるようになりたいなぁ~」 
「この趣味でどうしたらお金かせげるかな」


という投稿をみたので書いておきます。
しかも両方とも20代の子なのに、残念。


~~~~~~~~~~~~~

今の時代は「資本主義」

Wikipediaより
生産手段の私的所有および経済的な利潤追求行為を基礎とした経済体系である。資本主義を特徴づける中心的概念には、私的所有、資本蓄積、賃金労働、自発的交換、価格体系、競争市場などがある。資本主義の市場経済では、投資の意思決定は金融市場や資本市場の中で所有者によって判断され、生産物の価格や配分は主に市場での競争によって決定される。

簡単に言うと
個人が自由に利益の追求を第一に考えることができる

ということですね。もっと簡単に言うと
お金稼ぎが正義!という時代。


お金が稼げないマイナースポーツで日本TOPクラスになっても、
人気・知名度はメジャー競技の中間層よりプレミア付いてちょっと上くらい。
(皆知らないということ)

何が言いたいかというと、企業がスポーツ選手等にお金をだすのは、
その競技人口に影響があるかもしれないから。
(影響があるかもしれないし、ないかもしれないけど試してみて無いなら切るだけ)
競技

マイナー競技を5年でTOP取って、そこから20年TOPで頑張っても競技人口(影響を与える人口)が増えない限りお金は稼げません。


ここからが本題

2018年現在、少しずつですが
資本主義の貨幣経済から、評価経済に変わってきているということ。

*私は貨幣経済→評価経済へ と言っていたのですが訂正します。
言葉足らずでした。 正確には評価も貨幣の1つになるイメージです。

評価経済とは
twitterのフォロワーが100万人いるひとなら1億円を稼ぐのは難しくない。逆に、1億円を持っていてもtwitterのフォロワーを100万人にするのは難しい。“評価”>“お金”の時代へ
岡田斗司夫
 



SNSの登場により評価 イイね!やブログのPV数、フォロワー数で仕事が貰えるし、モノは売れるし、お金も集められる時代になってきています。

資本主義でネットが無い世界だと、マイナーな競技や趣味は
企業や人に直接会って何かを売ったり、お願いしてお金を得なければなりません
でした。


ネットがあり評価経済もある今では、
直接会わなくてもネットで世界中から評価を集められます。


マイナーな競技や趣味でも世界中の人口ならそれなりに集まります。

評価をお金に変えるとまた1枚壁ができ価値が減るので、その考え方は辞めて評価集めに注力すれば良いと思う。


今はVALUTimebank 等ありますし評価で仮想通貨が稼げるようになってきていますし、その方向性は加速していくでしょう。


資本主義の問題点であった、
「悪い事やグレーゾーンでもお金を集めた者勝ち」や

現状のSNSの評価の問題点でもある
「興味・関心・注目」も「信用・評価」に混ざっている点は、

今後の評価経済は純粋な評価の「信用・評価」のみになり解決されるでしょう。
また、「信用・評価」のみ集められるSNSが次世代のSNSとなると思います。

あとSNSでフォロワー〇〇人いるので&去年は大会で◯位でした。サポートして頂けませんか?
というアスリートへ

フォロワー数や順位は重要ではありません。販売効果がいくらあるのか?が企業は重要。
マイナー競技ならなおさらです。

フォロワー数や順位をアピールせずに以前、何かを売った金額や経験を企業に伝えましょう!
「私はSNSで以前〇〇を1年で〇〇万円程度売りました。なので〇〇万円は販売が見込めると思います。サポートいかがですか?」

です。金額で表す。サポート率が上がりますよ。

売った事がなければ、今自分が使用している良いと思う商品を勝手に宣伝すれば良いです。
それが売れるようになってから企業にサポートの話をする。


結論

「この競技で食べていけるようになりたいなぁ~」 
「このスキルでどうしたらお金かせげるかな」

と思ってるマイナー競技や趣味が好きなあなた。
世界中のマイナー競技者が何十年もお金になる方法を考えても、思いついてないんだ。

「君に思いつくわけないよ」

お金を稼ぐことは諦めよう。せっかく評価でも暮らせるようになってきたんだから、

*「興味・関心・注目」も「信用・評価」に混ざってるうちにブログ・動画・写真を使って世界中から評価を集めよう!

*食べていけない競技や趣味の為にやりたくもないバイトや仕事をするより、
好きな事をSNSで発信したほうが楽しく楽だと思うよ!

*そんなにUPするネタ無いよ!という人は勘違いしてる。自分の事だけじゃなくて、その競技や趣味の世界中の人やモノを紹介しても良いし、SNSをUPするのを面倒くさがる
同じ趣味の仲間をUPしても良いんだ。 アカウントの持ち主の評価だからね。




ブログも書きたくない。動画も写真も面倒くさいという人。他の仕事をしてるから時間が無いし、好きでもない仕事の方が面倒くさくないか?

結婚したり、子供産んだり、家を買ったりしたら好きでもない稼げる仕事で働かなくてはいけなくて、より時間がなくなるから、若いうちにSNS力をつけておくことをオススメします。

ブログも書きたくない。動画も写真も面倒くさいという人。もしくは、世界中からそれなりの評価も集められないなら2018年では君に価値は無いよ。

評価経済の次の時代を待つか・・

世界中のマイナー競技者が何十年も思いつかなかったお金を稼ぐ方法を考えたまえ!



千葉県内で起業相談始めました。地方を盛り上げて行きます!