何を守るのか






無料で読めます。ダウンロードもできます↓




第46回 (最終回)何を守るのか
(セッション4-10)

柔道や合気道の受身には前受身や横受身などいくつかの型があるようですが、どの型も頭を守ることを最優先しているようです。

つまり格闘技では足の1本、腕の1本無くなっても意識さえあれば戦えるし逃げられるということでしょう。格闘技において1番守るべきところは頭。

では起業で1番守るべきところは何でしょうか?
・お金
・商品
・設備
・得意先、仕入先・・・・

吉田さん曰く、「ネットワーク」だそうです。

ネットワークとは自分の事業にかかわる全ての人達です。
・社員
・仕入先
・得意先
・協力業者
・株主

事業に関わる全ての人にダメージを与えないように全力を尽くす。失敗の時にはどうしても迷惑をおかけする人が出てきますが、それを最小にするのが受身の目的です。

もし倒産時に事業に関わる全ての方への迷惑を最小にできたなら、次の試合にも望みやすくなります。


まとめ
・事業がどうなったら失敗するのか想像し準備する。
・小さく起業する。
・臆病に着実に規模を拡大する。

倒産時に事業に関わる全ての方への迷惑を最小にするのがこの受身の目的です。


考えて書いてみよう
・あなたなら何を守りますか?
stationery3

<< イマノリ的まとめ >>

長い間、創業・起業セミナー編を見て頂きありがとうございます。いかがだったでしょうか?起業時にお世話になった吉田さんの言葉1つ1つに重みがあり勉強になったのを覚えています。

起業して4年目に入り、社長業にも慣れ、時間配分が上手くなり時間もできてきて「さあ、売上を上げるために何か仕掛けよう!」と思いつつも、日々の業務でダラダラとしてしまい、再確認の為に読み返したら「非常に良い本なので皆に知ってほしい」そんな思いからブログ&Youtubeで発信し始めました。

起業した後もハッとさせられることが多く、起業後に読んでも全てが重要なことだな。と再認識。しかし2020年に入り直ぐにコロナが流行り私の全ての計画は白紙に戻ってしまいましたw


私は若い頃から本が好きだったので小説から始まり、ドキュメントや経済書に移っていきました。本を読めば読むほどこの先の日本経済に希望が見えないことを教えて貰いました。

・日本経済は内需大国
・日本はこれから凄い勢いで少子高齢化が進む
・これからの日本で人生を会社1社に捧げるのは危険
・収入が入るところを増やしておく。最低3つ。
・年金等が足りない。減額

などから、自分の親時代の常識にとらわれずに、沢山稼がなくていけないと教えられました。

では、どうすれば稼げるのか?野球選手?サッカー?官僚?上場企業?日本で稼いでる人を調べれば解ります。その職業は「社長」です。

紙1枚税務署に出せば社長ですが、そんな社長では人もお金も集まりません。是非、あなたのやりたいコトで社長になって下さい!

「やりたいコトなんか、ねーよ!」

そう言う方が大半だと思います。私も何十年もの間、起業してまで(身銭を切ってまで)やりたいことなんかありませんでした。

起業してまでやりたい好きなコトが簡単に見つかるはずはありません。それは日本の起業率は0.005%ですから当然です。

しかし好きなことを仕事終わってから&休みの日もやっていました。本も読んでいました。好きなことを突き詰めていくことによりその好きなことの問題点や改善点が見えてくるものです。

働いている時には社員、契約社員、派遣社員、バイトさんと話す機会があれば伝えて来ました。

・残業しないで自分の時間やスキルアップに使ったほうがいいよ!と言うと・・
「お金が欲しいんですよ」
「残業して手伝わないと残業してる人が可愛そうじゃないですか?」

・仕事帰りに飲みに行かないで自分の時間やスキルアップに使ったほうがいいよ!と言うと・・
「断れないじゃないですか」
「楽しいじゃないですか」

・収入は最低3本作る努力したほうがいいよ!と言うと・・
「そうですよね~」
「起業するお金無いんですよ」
「そんな時間無いですよ」


あの会社は潰れ、その会社はコロナで全員クビ。みんな元気だろうか?

起業するほど好きなことが見つかるのも、
起業して稼げるようになるのも、
お金が入ってくるところが3本以上になるのも、

直ぐにはできません。何十年もかかります。だから、今すぐ時間を無駄にせず動かなくてはいけません。コロナで仕事が無くなった方は今「あの時から努力していたら・・」と思っていると思います。

時間は戻せません。今から努力して行きましょう。2020年に生きてる私達は残念ながら、あまり遊んでる時間は無いのです。

親世代の常識に引っ張られずに、仕方ない場合以外は家を買うのは辞めましょう!投資資金や起業資金が貯まってからです。新車や新品のモノばかり買うのが常識の時代は終わってます。

・家を買う
・無駄に大きいTV
・新車やバイク
・趣味や旅行

それでは「お金も時間も無くて当然です。」何かを得る為には何かを我慢しなくてはいけません。今後の時代で老後に備えるためには、

・勉強して稼げる職業につく
・物欲などの消費を抑える
・起業などで多く稼ぐ

基本的にこの3つでお金を貯めるしかないので、選んで下さい!
「勉強めんどくせ~」
「買い物や旅行やめられね~」
「起業する勇気ねえ~」

では、
・社会的地位
・SNS的地位
・金融資産

もない何も無い老後生活が待っています。そしてそんな老人たちを保証するお金は、その頃の日本には残ってないのです。

起業しろ!とは言いません。あなたが3つの中から「まだマシな」1つを選べば良いと思います。



ECショップ・WEBサイト運営・オリジナルアパレルでの起業・副業相談乗っています(^^)




スポンサードリンク