setsumeikai_seminar





無料で読めます。ダウンロードもできます↓




第41回 経営とは何をしないかの意思決定
(セッション4-5)

経営とは「何をするか」の意思決定ではありません。「何をしないかの意思決定」です。あなたなりのルールを作ってあなたが守る。

経営者は何をやっても自由ですが、何をするにも自分で決めないといけません。些細なことから事業の成否を左右する重大事まで、日々意思決定です。

ひとり暮らしするまで、親の許す範囲での意思決定。
学校で先生許す範囲での意思決定。
就職し、上司許す範囲での意思決定。

自分で決めているようで決めていません。ある範囲の中で決めています。

起業して代表取締役になったらあなたの決定が最終決定です。苦しい局面で「誰かに知ってほしい」と思ったことが何回もあります。

YESの決定はまだ良いです。
NOの決定が辛いです。部下のプレゼン、解雇、失敗したら自分の責任です。言い訳できません。

経営は矛盾と戦いです。

損を分け合う。
得を分け合う。特に得を分け合うのが難しいです。

儲かった会社があります。
・株主は配当しろ。と言います。
・社員は給料を上げろ!と言います。
・得意先は値段を下げろ!と言います。
・仕入先は高く買え!と言います。
・町内会はお祭りのご祝儀宜しく!と言います。

私の報酬は誰があげてくれるの?w


事業がうまくいってる時も、うまくいってない時にもいろんな話が舞い込んできます。
バブルの頃はいろいろありました。
・リゾート開発
・投資マンション
・株・先物・金・プラチナ
・難破船の宝探しまでw

会うたびに違う仕事してるヤツもいます。
時流に乗りたいのでしょうか?儲かりそうな話に乗ってるのでしょうか?

10年前と同じことをやってるヤツもいます。

経営とは「何をしないか」の意思決定です。


まとめ
社長になったら「好きにしてる」ようにみえますが、その何十倍も責任何をしないか。の連続です。


<< イマノリ的補助線 >>

社長って「好きなこと」しててイイなあ。と思うかもしれません。もちろん好きに決めれます。しかしそれ以上に「しないこと」を決める方が多いです。

皆、会社のお金=他人のお金だと思って、「あれやりたい」「これが良いらしい」お金がいくらあっても足りません。

広告も出したい。ネット、TV、チラシ、看板・・・
新商品も開発したい・・・
新店舗も出したい・・・。

社員は失敗しても責任とれません。クビになるくらい。

全ては社長が責任を取ります。なので「できない」と言うことが多くなります。社長は「好きに決めれていいなあ」の1つ決めた裏には「100のできない」があります。

あなたも意思決定してると思うかもしれません。恋愛、車、服、家。でもすべて「ある範囲の中」での意思決定です。

0から好きな車作っていいよ!
0から好きな服作っていいよ!

といわれたらほとんどの人は作れない。または面倒くさがるのではないでしょうか?
起業すると毎日「どっちが正解なのか?」解らないことの連続です。正直どっちでも良い気もします。すぐに出る答えもあるし、10年後にでる答えもあるし失敗だと思った選択が後に正解になることもあります。

経営とは「何をしないか」の意思決定がほとんどです。


考えて書いてみよう
・さあ、「何をしないか」考えてみましょう
stationery3





ECショップ・WEBサイト運営・オリジナルアパレルでの起業・副業相談乗っています(^^)




スポンサードリンク