setsumeikai_seminar





無料で読めます。ダウンロードもできます↓




第37回 起業とは自己管理です
(セッション4-1)

前回までは、小さい起業なりにできる攻め(営業)の話でした。今回からは守りの話になります。

経営での負けは会社が潰れることです。会社が潰れないということは収支がトントンということです。
トントンというのは(売上-原価+販促費等)=利益=生活費。ある意味十分ですよね?

負けないようにする小さな起業のマネジメントは何か?それは社長の自己管理です。

自分で自分を管理する。こんなに難しいことはありません。
・計画通りに食事制限し期限までにダイエットする。
・毎日勉強する。など

社長になればなおさら難しいです。大人になりお金も車もあります。好きな時に好きなものを食べれます。休みの日には好きな所へ行けます。誰も見てないし、誰にも怒られません。

自分に厳しく、厳格に自分との約束を守る。誘惑に負けない。どこまでできるかが勝負です。

起業では「やったこと」が失敗というのもありますが、やれば失敗でもいろんなことが学べます。本当の失敗は、自分で決めたことをやらない、できないことです。


収支がトントンかもしれませんが、潰れない=負けないための最低限の社長のマネジメント。
次回からお教えするのでしっかり守っていきましょう。




まとめ
小さな起業では、チャンスが来るまで負けない(潰れない)ことが大事。自己管理してやるべきことはやる。


<< イマノリ的補助線 >>
今回からは守りの話になりました。
お金のない小さな起業は、
・事業を絞り込み、範囲を絞りナンバー1になる。
・自分物語を商品やサービスに乗せてオンリー1になる。
・最初から理想を追わず、最低限で世に出して改善していく。
・友人をたくさん作り友人に宣伝し広げていく。

など、地味でいつ成功するのか見えない戦略です。お金はかからないものの時間がかかります。会社を潰さなければチャンスはいつか来ます。
・TVなどのメディアに紹介された!
・友人が有名人に紹介してくれた!
・SNSがバズった!

などラッキーなヒットが続いて1点。もしくはまぐれホームランで1点。このようなラッキーな1点で勝つには0点に抑えなくてはいけません。

自分に厳しく点を取られない0点に抑えた商売をしていく。あなたが夢見た社長業です。


また廃業するときになって、
・あの時からホームページ作って宣伝しておけば・・。
・SNS頑張っておけば・・。
・あの時の100万(ブランド品・高級車・海外旅行)があれば・・。

自分にご褒美あげたくなるのも解ります。忙しいのも解ります。成功するまで我慢し頑張りましょう!

考えて書いてみよう
・最近何か、自己管理して続けて成功したことはありますか?
stationery3





ECショップ・WEBサイト運営・オリジナルアパレルでの起業・副業相談乗っています(^^)




スポンサードリンク