setsumeikai_seminar




無料で読めます。ダウンロードもできます↓




第28回 どこで儲けるか?お金をもらうところは1つにする
(セッション3-8)

「どっちやねん」と著者の吉田さんは言います。

・雑貨+カフェ
・アクセサリー+カフェ
・コンサルタント+セミナー

など、複数のサービスを合体させたビジネスプランを良く目にします。いわゆるビジネスの「掛け合わせ」はお勧めですが、どちらがメインかハッキリしないのはダメです。

・雑貨+カフェ
・アクセサリー+カフェ
・コンサルタント+セミナー

がダメとは言っていません。どちらがメインかハッキリさせましょう!

メインで無い方はあくまでも販促です。もしカフェがメインなら雑貨は飾る程度で十分です。大事な店舗スペースですから壁やコーナーなど死角を使う程度であくまでカフェを優先した店作りにすべきです。

雑貨に値段をつけて売り物にしてもいいですが、

・飾ることで雰囲気を作ったり
・お客様との会話のきっかけ作り

というスタンスがいいでしょう。雑貨の売上をあてにしてはいけません。

反対も同じです。雑貨がメインならお客様サービスでコーヒーを出すにとどめる。決してコーヒーの売上を当てにしないでください。

世の中にはカフェ1本で勝負している店がいっぱいあります。彼らはスペースがあれば1席でも多く椅子を置きたいのです。寝ても覚めてもコーヒーのことを考えています中途半端なカフェが勝てるわけがありません

メインで無い方の「売上をあてにしてはいけません」と言いましたが、合体プランを考える人はカフェと雑貨の売上を合わせた売上計画を作ってきます。

売上を作るには
・品揃え
・販売促進
・店作り
・店舗運営

など複数の要素が必要です。それらの要素は飲食(カフェ)と雑貨店(物販)ではまったく違います。

例えば、原価率は
・飲食=30%ぐらい
・物販=60%ぐらい

とビジネスモデルそのものが違います。

飲食は、1つひとつをその場で生産・販売する製造直販モデル。
物販は、どれだけ安く多く仕入れるかで売上をつくります。

双方から売上を取ろうとするなら、まったく違うラインの仕事を2本走らせることになります。商品が変われば売り方も変わります。残念ながらスタートアップ時には無理でしょう。何度も言いますが「失敗」するのですから。

キャッシュポイント(売上ポイント)をいくつも設定している計画は、1つの事業の弱さを露呈しています。

多角化なんてのは本業がしっかり儲かってる会社の戦略です。

スタートアップは儲けるところを1つに絞り込んでそこでがんばる。


「キャッシュポイントはなんですか?」
「広告です。」

「それだけですか?」
「それだけで十分儲かります。」という事業が強いのです。


まとめ
多角化は本業が儲かってる会社の戦略。
商品が変われば、顧客も変わり、売り方も変わる。




<< イマノリ的補助線 >>

今回は「キャシュポイントは1つにしなさい」という話でした。

私の話ですが、当初の事業計画は下着販売サイトのショップ内にランキングサイトを別注で乗せるというもので、「男性下着モデルになりたい人が応募し皆で投票してモデルを選ぶ」という男性下着WEBショップでした。

この事業計画は著者の吉田さんにダメ出しされましたが諦めきれず、
・男性下着サイトの運営
・筋肉美ランキングサイト

の2つに別れて、男性下着をキャッシュポイントとしランキングサイトは無料として運営を開始しました。

今思うと、下着販売サイトにランキングサイトを乗せていたら
・男性下着を純粋に買いたいお客
・モデルになるために買いに来たお客
・ランキングサイトに投票だけしたい、見たいお客

の3つが入り交じるサイトになっていたと思います。

男性下着とランキングサイトを分けて、ランキングサイトを無料にしたのは良かったのですが、結局

・スポーツやジムで遊び鍛える人の高機能男性下着のお客さま
・無料筋肉美ランキングサイトに参加して宣伝したい人

の2通りの顧客が生まれてしまいました。また、無料筋肉美ランキングサイトのバナー広告に企業に入ってもらうために企業もお客になり、

・男性下着のお客さま
・男性下着モデルとのやりとり(アスリートやインフルエンサー、芸能人)
・無料筋肉美ランキングサイトの参加選手
・無料筋肉美ランキングサイトの閲覧者
・無料筋肉美ランキングサイトのバナー広告企業・・・

と沢山の層が違う顧客ができてしまい、また2つの仕事を初起業で回すのは頭が回らないですね。反省もありながらとても充実と刺激ある起業になりました。

私は要領が良いほうではないので男性下着のことを考えて面白いことが思いつき進めてるときはランキングサイトが疎かになったり逆もしかり。

初めての起業でしたら1つに絞ったほうが良いと思います。



・あなたの起業は掛け合わせしてませんか?
・もし1つに絞り込むなら何にしますか?

stationery3


ECショップ・WEBサイト運営・オリジナルアパレルでの起業・副業相談乗っています(^^)




スポンサードリンク