第17回経営資源






無料で読めます。ダウンロードもできます↓




第17回(セッション2-8)経営資源

 前回第16回 馬の骨になるで、「サラリーマン時代の人脈は当てにならない」話でしたが、起業に必要な資源も、これまた「人脈」という話です。ただこの2つの人脈は大きく違うのであえて後者を「ネットワーク」と言います。

 起業のネットワークとはあなたのことを応援してくれる人とのつながり」です。起業家には何の看板もないので、裸のあなたを応援してくれる人たちです。まず、家族、友人、知人、学生時代の同級生、会社の同僚や後輩。そしてこれから出会う人たちです。起業準備の中で1番大事なのは、このネットワーク作りです。

 一昔前なら「年賀状何通書きますか?」と聞いていました。だいたい50通ぐらいと答える方が多かったそうですが起業するなら200通は出せないとしんどいそうです。この200通はお客になりそうな200人ではなく、あなたの事業への応援でもなく、あなた自身を「頑張れよ!」と応援してくれる人のこと。あなたがコーヒー屋でもWEB屋でもサッカーチームでも世界1週でも「頑張れよ!」と応援してくれる人です。

 次に良いネットワークの作り方ですが、起業準備では勉強会やセミナー、交流会などにどんどん参加されることを吉田さんは勧めています。そして思惑や下心なしにお役に立つこと。下心があれば見えてしまいます。

 例えば「今度の集まりの幹事を誰かお願いします!」という時に1番最初に手を挙げる人。幹事になれば大変ですが皆の連絡先を聞けて全員に覚えてもらえますね。そして最後に「ありがとう」と感謝されます。

まずは自分の周りの人のお役に立って下さい。良いネットワークはここから生まれます。

まとめ
 起業後は起業前よりいっそう人脈が大事です。しかし起業後で大切な人脈とは、あなたの応援団という良いネットワークのことです。良いネットワークを築くにはまず下心無しに人のお役に立ちましょう!


<< イマノリ的補助線 >>

  
  起業後の人脈は大切なので良い人脈を最低限作ってから起業しよう!というお話でした。ネットの世界でも結局は人です。人がネットやサービスを作って、人に売り人が買いますから。
 
 吉田さんの話ではセミナーや交流会をオススメしていましたが、私の経験から言うと「うーん。」です。微妙です。出なくてよいと思います。結局自分より上の人に会いたい人ばかりであなたに興味持ってくれる人はあなたより下という事。また、仕事欲しい人が沢山集まっても需要と供給の需要ばっかりなんですね。今の時代はSNSで良いと思います。

 次の良いネットワークを築く下心無しに人のお役に立つ。ですが、SNSでお役に立ちましょう。一昔前ならブログ今ならYoutubeですが、SEOみたいな技術的なことは重要では無いと思います。もちろん最低限は必要ですが、皆が知りたい!ことを発信する。これが沢山の人の役に立つ。ということにつながると思います。

 直接にしろSNSにしろ良い評価を集めるということだと思います。

最初に手を挙げる人


ECショップ・WEBサイト運営・オリジナルアパレルでの起業・副業相談乗っています(^^)
スポンサードリンク