第9回







無料で読めます。ダウンロードもできます↓






第9回 ◯を2つであなたと仕事の関係を表して下さい




◯を2つ書いて、あなたと仕事の関係を表現してみて下さい。

あらら、正解を探していませんか?正解思考!それがあなたの悪いクセです。
素直に、思いのままに書いて見て下さい。
第9回ノート


答えは3つしかありません。
①仕事の◯と自分の◯が重なる
②2つの◯が離れている
③◯の中にどちらかの◯が入る


皆さんはどうでしたか?
私は・・・
◯を2つ


でした。
仕事の◯と自分の◯の大きさは色々あると思いますが、関係性で言えばこの3つしかありません。

①仕事の◯と自分の◯が重なる人・・85%
②2つの◯が離れている人・・5%
③◯の中にどちらかの◯が入る人・・10%

だそうです。

<< 解説 >>
①を書く人は日本人の85% 
日本人はほとんどここです。重なってる部分は仕事=自分ですが、自分と仕事は離れています。どれくらい仕事と自分が重なってるか?は人それぞれ。あなたの仕事への関わり方が出ています。
①


②を書く人は日本人の5%
◯と◯が離れている人。あまり居ませんが、自分と仕事は関係ないよ。という人です。お給料を貰っているし、最低でも1日の数時間は仕事に使ってるはずなので関係ないことはないのですが、仕事と自分は別人格なのでしょうか?
③


③10%
◯の中に◯が入る人。これは2通りあります。

③-1
仕事の◯の中に自分が居る人や大きさが同じ位の人は危険です。仕事が無くなると自分も居なくなってしまいます。会社の不祥事を背負って自殺したりする管理職の人はこんな感じなのでしょうか?
欧米でこの◯を書いたら即カウンセリングを勧められるみたいです。
③-1

③-2
自分の中に仕事がある人。少数派ですが頼もしい人たちです。「仕事は自分の中の1部よ!」ってことですね。
③-2


吉田さん曰く↓
”起業において自分と仕事との関係性でいえば、これがいいバランスのような気がします。僕は起業する人に「覚悟」とか「人生をかける」みたいなことを言いたくないです。たかが起業です。1歩下がれば解ります。覚悟なんて言ってる人の方が危ないです。”

イマノリ的まとめ


私は③-2でした。
◯を2つ



私は良いバランスなのかな?
しかし起業したならある程度の規模まで早いほうが良いので、起業したては自分=仕事くらいで頑張った方が良いと思います。

ここで重要なことは、起業し失敗しても「人生終わり」とは思わないこと。優秀な人材が集まる会社でも新しく立ち上げた事業があまり当たらないように、あなたの考えた事業も当たりません。

また、10年後に残ってる会社は30%事業転換した会社は30%倒産した会社は30%というように、会社がピボット(方向転換や路線変更)するのは当たり前ですので、自分の思い描いた事業で成功できないのが普通です。

起業する!ということを重く考えない副業(バイト)を1つ増やす。趣味を1つ増やすイメージでとりあえず始めてもらいたいと思います。


起業1回目はどうせ失敗するんだから、早く起業した方が良い。



私は、「将来起業するつもりなので高校・大学いかないで起業」とか違和感を感じます。起業はどんなに準備しても100%の成功はありません。なので起業が駄目だったらサラリーマンに戻り、またアイデアが浮かんだら起業すれば良いんです。起業の種銭を貯めるにも学歴はあったほうが良いですしね。

ネットの時代になり動画がTVからYoutubeなどのいろんな動画サイトになりマニアックなチャンネルができたように、もっと起業家が増えたらマニアックで面白い会社が増えると思うんです。ワクワクしませんか?




スポンサードリンク