第4回






無料で読めます。ダウンロードできます↓



第4回 情熱・確信・志

著者の吉田さん曰く、
「起業に大切なことは3つ」

この事業を絶対に成功させるという「情熱」
この事業は絶対に成功させるという「確信」
世の中の役に立つという「志」


皆さんは起業を考えているので、起業家に情熱的でない人はいませんし自分の事業を通して世の中をよくしたいと思っているはずです。

しかし絶対に成功する!という「確信」があるか?との質問に「絶対に成功できます!」と言える人は少ないと思います。

事業に対する確信というのは自分に対する自信。つまり自分を信じるほかなりません。自信に根拠なんていうものは必要ないのです。

起業に必要な資源としてヒト、モノ、カネ、情報・・・いろいろ言われますが、吉田さんは1つだけ挙げろといわれたら「自信」と答えるそうです。

ビジネスコンテストの会場で審査員が必ずする質問があります。
「あなたの事業の強みはなんですか?」

「価格が安い」「開発スピードがある」「優秀な人材がいる」などありますが答えは・・

「我が社の強みは「わたし」です。私がやるから成功します」だそうです。

最後に
自信に根拠なんていらないので、まずは自信をもつこと、小さな起業はここからスタートです。


ココからは私の補足

私も「自信」だと思います。ここだけは無くさないように。起業するとお客が集まらない、売上が無いことも絶対にあります。自信をなくすと心が折れてしまいます。撤退する勇気も必要ですが諦めずに続けていれば失敗はないんです。

自信満々の仕事初日の販売員と自信がなさそうなベテラン販売員のどちらから買い物しますか?
嘘でも自信ありにしておかないと人には伝わってしまいます。この商品は素晴らしい。このアイデアは素晴らしいと自信を持ち続けて下さい。


また「私がやるから成功します」も良いですね。

例えば時間を戻せたとして、
・Youtubeであなたはヒカキンみたくなれますか?
・ZOZOを創れますか?
・RIZAPは?

たまに起業相談を聞くのですが「アイデアは盗まれちゃうかもなんで詳しくは言えません」という人がいますが、あなたがZOZOやRIZAPのアイデアを聞いて良いと思ったとしても、何年も人生かけてお金かけてそのビジネスをしませんよね?

皆もあなたのアイデアを聞いたところでやりません。もしくはあなたほど情熱と志を持って起業できないでしょう。

また、アイデアを聞いただけで誰でも成功できるアイデアは良いアイデアではないです。

ヤフオクがあったのにメルカリが成功したようにアイデアだけでは成功できません!

だからこそ「私がやるからこの起業で成功できる!」と自信を持って言って下さい!

あなたがやるから成功できるんです!


書いて考えてみよう!
・あなたが自信を持てることはなんですか?

第4回Q


スポンサードリンク