setsumeikai_seminar


吉田 雅紀
すばる舎
2014-11-11




無料で読めます。ダウンロードできます↓
 

アントレプレナーシップとは?


アントレプレナーシップとは、事業創造や新商品開発などに高い創造意欲を持ち、リスクに対しても積極的に挑戦していく姿勢や発想、能力などを指す企業家精神を意味します。 ... しかし、アントレプレナーシップは幅広く解釈されており、ベンチャー企業やスタートアップ企業の創業者または起業家が持つ精神、起業家精神と定義されることもあります。

著者の吉田さんはアントレプレナーシップを
「何もないところから新たな価値を創造するプロセス(過程)」とし、この起業家精神には2つの良いところがあると書いています。
以下説明していきます。


1・世の中に新たな価値を創造すること


例)あなたがうどん屋さんを始めるとします。不動産に物件を紹介してもらい、内装を仕上げ開店しお客にご馳走様!と500円を支払って頂く。

この500円はあなたがお店を開店したことにより世の中に生まれた新しい価値です。


またもう1つあります。

あなたがお店を開店すると花輪が最低3つ届きます。
1、物件を紹介してくれた不動産屋さん。
2、建物のオーナー
3、内装屋さん


お花屋さんに注文が入り、内装屋さんのお兄ちゃんにも給料が入り、お兄ちゃんが夜キャバクラに行き、キャバクラ嬢があなたのうどん屋さんに来る。など

新しい価値の連鎖です。あなたがお店を開店したことでお金の連鎖が産まれお金が回って行きます。


2つ目が

2・起業には本当の自由があること


あなたが就職し一人暮らしして「自由になった~!」と思っても、それは親からの自由です。

会社の中には「うちの社員には自由にやらせる社風がある」という会社もあるかもしれませんが、それは会社の中の自由です。

しかし起業したら、
・会社の名前
・名刺のデザイン
・ブランドの名前
・出社時間
・あなたの給料
・仕事中の服装 など


すべてあなたの自由です。
しかし自由=自己責任でもあります。金髪にしたりタンクトップで仕事しても良いですが儲かるか?儲からないか?はあなた次第。

この自由がしんどいと思う人も居ます。会社などで言われたことをやっていたほうが気が楽な人は起業は向かないかもしれません。


さあ、最後に自分の頭で考えアウトプットしていきましょう!
是非1冊のノートも買って記入し深堀りして下さい。

これはとても重要なので騙されたと思って必ずやって下さい。
あなたの思ってる以上に自分自身の事は解らないものですし、お金を出さない限り自分以外だれも真剣にあなたの事を考えてはくれません!

■あなたは「本当の自由」と「会社の中の自由」どちらが好きですか?
例)・チラシでもつくるか!(自分1人で)
  ・この5つのデザインの中から良いチラシ選んどいて!(会社の上司より)

■自由=自己責任ですが、あなたはそれをしんどいと思いませんか?
例)・起業し家で1人でも、TVやネット、スマホで遊ばずに自分で時間割を立てしっかり仕事できますか?

stationery3-スマートオブジェクト-1





スポンサードリンク