これまで
1・
2・
3・
4・
5・
6・
7・
8・
9・サービスの名前を決めよう!
10・ブランドや会社のロゴを作ろう!
11・起業したら確定申告
12・創業スクールに参加する
13・創業計画書を書く
14・お金はいくら借りれば良いのか?
15融資までの流れと期間
16融資後にやることを決めておく
17開業届けを出す

18・撮影機材とパソコン関連


16融資後にやることを決めておくで融資もおりたのでカメラ機材とパソコンを購入。パソコンに関しては準備中も必要だと思うので持ってると思うのですが、古かったらこのタイミングで買い替えても良いかもしれません。カメラについてはアパレル事業で必要です。



computer_note_good
とにかくパソコンが無いと話になりません。経費で買えるのでこのタイミングで買い替えても良いかなと思います。因みに経費は青色・白色申告により違います。1年以上使用するもので10万円以内なら1年で経費として計上できますが、10万円以上だと数年で経費を計上することになります。

*2018年12月現在は30万以下なら一括経費にできる場合もあります。
*少額減価償却資産の特例(2020年3/31まで)


2019年1月現在の起業パソコンおすすめ

起業におすすめのパソコン
・Windows
・薄型ノート(12型~15型)
・intel i5以上
・メモリ 8GB以上
・SSDで126GB以上


・MacかWindowsか問題
WEBデザイン・プログラマー・カメラマン・デザイナー等なら会社でMacを使いますが通常の会社はWindowsです。こだわりなければWindowsで。デザイナー系にMacが多いのは初めからデザインソフトが入ってるのと、iphone使ったことある人は分かると思いますがappleは製品からOSまで一貫してるので余計なソフトが入ってない。またシェアも少ないのでウィルスが少ないのもあります。

がっつりプログラミングやっていきたいならMac。以前プログラミング学校でお世話になった時、周り全員Macでしたね。それもある意味違和感を感じましたけど。

・薄型ノート
持ち運びができる薄型ノートがオススメです。カフェや営業先、バイト先、車や撮影スタジオなどでも使えます。

・スペック
photoshopなどの写真編集を考えると最低intelのi5、メモリ8GB以上、容量はSSDの126GB以上は欲しいところ。近年はパソコンの進化が止まり上記のスペックでも5年前の一般スペックです。

中古でも新品のSSDに交換されていてoffice付きで3万円程度で上記のスペックが買えます。
ヤフオク
メルカリ

・ブランド
PCのブランド・メーカーに関しては2018年現在では何でも良いです。どのメーカーでも中身は中華系なので一緒です。


ポケットwifiが便利

ポケットWifiがあると外出先でもPCが使えるので便利です。会社のパソコンを無料wifiに繋がないように。

ポケットWifiならWimaxがおすすめ。3日で10GB以内なら月無制限に使えますし早い。

【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

格安スマホ・格安SIMのUQモバイル、超速モバイルネットのWiMAX 2+を提供するUQコミュニケーションズの公式サイトです。




価格ドットコムからが安いです。または「Wimax ギガ放題 安い」で検索してみて下さい。月3500円位~です。




カメラ機材

camera_lens_set


アパレル販売するならカメラ機材は揃えたいところ。

WEBサイトやSNS用に商品撮影・モデル撮影が必要になってきます。そして写真はWEB上だけでなく、パッケージや店頭POP、ポスターに使うこともあるでしょう。そうなると高画質が必須なのでフルサイズのミラーレスか1眼になります。

CanonかNikonを買っておけば間違いなし。レンズも豊富。
以下のCanonとNikonの最低ラインでも十分です。

2019年現在 Canonならkiss X9

NikonならD5600 







少しでも小さいのが良ければミラーレスの



1世代前のでも良いですし中古でも良いですが新品と値段はそんなに変わりません。良いカメラ使ってもカメラ好きじゃないと使いこなせません。

その他欲しいのは
・レンズカバー
・カメラバック
・カメラ保管ケース+乾燥剤
・カメラ液晶保護フィルム  あたり

因みに私が購入したのは









後はパシャパシャ撮る練習。私はデジカメとスマホで夜景モードとか風景モードとかしか触ったこと無かったですが、本を買って読んでカメラ講座に1回行って勉強しました。





今では多少ISO・f値・シャッタースピードが分かるようになりましたがアパレル撮影程度では解らなくても大丈夫です。photoshopの加工が多少面倒になるだけ。

商品撮影は撮影BOXがあれば家で撮れます。なんなら大きな画用紙を買えば撮影できます。黒・白・緑を買いましょう。
黒・白・緑が欲しいのは商品によって使い分けが必要だからです。




白い商品を白系の背景・黒い商品を黒系の背景で撮影してしまうと、後で画像編集ソフトで編集するのが大変になってしまいます。反対の色を背景に持っていくと後で商品が切り取りやすくなります。
名称未設定-1

なのでこういう時は色系で
名称未設定-1


人間の肌の色の補色(反対色)が緑色なので合成する時はグリーンバックを使うんですね。
起業すると色々勉強になります。

創業の相談乗ってます。



参考になりましたら、アスリートにも認められているサラサラで気持ちよく伸縮性、速乾性もある高機能アンダーウェア。黒をベースにした落ち着いた柄はスーツにも似合います。またスポーツや仕事帰りのジム、体を動かす仕事におすすめとなっています。

男性ボクサーブリーフの購入お待ちしています!

MUSQLAR underwear / マスキュラー アンダーウェア

MUSQLAR.underwearとは ジムやスポーツでカラダを鍛え遊ぶ人々を 応援する日本発信のプレミアムアンダーウェアブランドです。